孤独を味わった男性たちへ愛をこめてEDが治るのを祈っております

(洋輔さんの場合)

 

私はかなり若い時からエロいことが大好きで大好きでたまらなかったのであります。

だから私はいろいろな風俗に言ったりしていたのであります。

全国のいろいろな風俗に行ったことが、今でも頭に思い起こされるのであります。

風俗によく通っていた

そして私は年を取っていくなかでもわたしはやはり趣味が風俗だったのであります。

そのような事もあったのが原因なのか..私は知らない間に勃起不全になってしまっていたのであります。

私は何で勃起不全になってしまったのか毎日考えるようになりました。

その時会社に勤めていたのでありますが、勃起不全が治らないことをずっと考えていると仕事が手につかなくなっていったのであります。

あの時のことを考えると私は悲しくなってくるのであります。

そして毎日通勤できなくなってしまったのであります。

私は結局仕事を辞めることになったのであります。

そこで根本的に何が悪いのか考えると勃起不全が元凶だということが分かったのであります。

そこで私は、薬局に行ってから薬剤師の人にいい薬を教えてもらったのであります。

その薬を毎日飲んでいるとなんとわたしのムスコが治ってきたのであります。

治ってホントにヨカッタ!

その時は本当にうれしすぎて涙が出てきたのであります。

私は、悩みが吹っ切れて以前の自分に戻っていったのであります。

あの時の嬉し涙は忘れません。

 

(三田村さんの場合)

 

私には親友がいるのであります。

その親友とは幼稚園の時から親友なのであります。

だからこそ私は、その親友のことを何でも知っていたのであります。

親友が引きこもりになる

その親友があるときから家に引きこもるようになったのであります。

私は心配して電話を掛けたのですが電話に出てくれませんでした。

電話に出てくれないなら家まで行ってみようということで家に無理やり押しかけたのであります。

そうしたら友人はいつもと違う様子で少し青ざめていたように見えたのであります。

そして親友から何が起こったのか聞いたのであります。

そうすると恐る恐る基地を開いたのであります。

なんと勃起不全になってしまったということを口にしたのであります。

そしてその親友は泣き出したのであります。

私も以前勃起不全になったことがあるのでその気持ちは痛いほどわかったのであります。

そこで私が以前世話になったことがあるお医者さんまで彼を連れていくことにしたのであります。

そのお医者さんは地元で有名な医者なので、信頼できると親友に伝えました。

そして通院していくうちに勃起不全が治っていったのであります。

病気が治ったんです

親友は勃起不全が治ったときには心から喜んでいたのであります。

私も本当にうれしくて飛び跳ねてしまうほどだったのであります。

 

(江沖さんの場合)

 

私には一人大事な弟がいるのであります。

弟は私以上にエロいことが大好きで昔から何度も風俗へ行っていたのであります。

デリヘルが好きな人

特に弟はデリバリーヘルスが大好きで何度も利用していたのであります。

そんな時に弟は何と私に告げてきたのであります。

何と告げてきたのかというと、勃起不全になってしまったということを告げてきたのであります。

私はそれを聞いてびっくりしたのであります。

また、それを聞いて本当に本人は悲しいだろうなあと思ったのであります。

悲しい時は落ち込みます

やはり、自分の大事なムスコが動かなくなるということを想像するだけで、私は涙が出てきたのであります。

そこで私は弟の勃起不全を治してあげたいと思うようになりました。

しかし私はどうしようもできなかったのであります。

そこで地元の有名な医者のもとに連れて行ったのであります。

そしてそこの医者にかかるようになってから弟の精力が少しずつ戻っていったようです。

最後には、精神的な治療をし始めたのであります。

それを半年ほど続けていると弟の勃起不全は何と治ったのであります。

私は本当にうれしくて、あの時のうれすぃ涙は一生忘れられないのであります。

そして弟はまたいつものように自信を取り戻したのであります。

本当に医者に連れて行ってよかったなあと思います。


 

これからの治療薬は勃起薬で決まり

 

EDは、今や社会問題の一つになっていると言っても過言ではないような物となっています。

精力が衰えていく

実際、元々EDというのは年配の男性が加齢によって精力減退が起きてしまうという物だったのです。

しかし、昨今では疲労やストレスによって精力減退が起こってしまうこともあり、若い男性でもEDになってしまうことがあるのです。

若いからといって油断は禁物

若くても、男性ならばEDになってしまう可能性もあるということなのですね。

そして、何よりEDになってしまったことで非常に精神的に抱え込みやすくなってしまいますので、EDになってしまった人にしかわからない悩みという物があるのです。

元気が一番です

確かに、EDというのはどうしても悩んでしまいやすい物ではあるのですが、決して治療することができないような物ではないんですよね。

実際、ED治療薬という物が非常にEDに対して効果的に働きますのでEDに悩むくらいなら、腹をくくってED治療薬で正規品のジェネリック医薬品を購入するのがいいです。

勃起薬は、勃起を促す物でありED治療薬というのはどちらかというとEDに対して原因をすぐに解消してくれる、という物ではなく一時的に勃起が十分にできるような物というようなものなんですね。

ED治療薬を使って効果が表れる時、というのはセックスの時であり性的な刺激を味わうことによって勃起するというようなものになっているのが最近のトレンドとなっているのです。

バイアグラのような、効果が表れている間はずっと勃起状態になるというようなED治療薬を使う場合は、どちらかというとかなEDの症状が深く、全く勃起しないというような人が使う物であり、軽度のEDの人が使うことはないんですね。

硬さが維持できるようになる

どちらかというと、今よくつかわれているようなED治療薬というのはシアリスやレビトラというような、効果が持続している間ならば性的な刺激に反応して、勃起を促すというような物や血管を拡張することによって、血流がスムーズに行くようにして勃起がよりしやすいようにし、なおかつ硬さを維持することができるようにしているんですね。

EDの治療、というのは勿論EDの根本を開設することも勿論大事になってくるのですが、何よりもまずはセックスができなくなってしまうという症状を改善することから始めることの方が重要だとされています。

結局、EDによって精神的な負担がかかるのはセックスができないという症状が一番ですからね。